iPhone修理 佐賀

リンゴループに陥ってしまう主な原因と対処法についてご紹介いたします! iPhone修理 佐賀なら佐賀駅近のスマホスピタル佐賀駅前にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 佐賀
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 佐賀

iPhoneお役立ち情報

リンゴループに陥ってしまう主な原因と対処法についてご紹介いたします!

[2020.07.09] スマホスピタル佐賀駅前

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル佐賀駅前店です。
本日はiPhoneの「リンゴループ」という症状についてご紹介いたします!

iPhoneを使用されている方は電源を付けたり再起動をした際に画面にAppleのロゴマークであるリンゴマークが表示されるかと思います。
通常リンゴマークが表示されたあとはすぐにパスコードを入力する画面やホーム画面へ切り替わるのですが、なぜかリンゴマークが表示された状態のまま動かなくなってしまうことがあります。
ホーム画面に戻ることができなくなり、永遠に画面にはリンゴマークが表示されている、という状態を「リンゴループ」と呼びます。
リンゴループに陥ってしまった端末は操作をすることができません。
リンゴループ状態から復旧しない限り今まで通り操作することができなくなり、最悪の場合は初期化をしないと使えなくなってしまうことがあります。
データのバックアップを事前に取っていなかった場合は復旧しなければデータの取り出しが難しくなるためデータを諦めなければならなくなってしまうかもしれません。
初期化するにしても機種変更をするにしてもこれまでのデータが引継げない状態となるととても困ってしまいますよね。
ではリンゴループはなにが原因で引き起こされるのでしょうか。

リンゴループに陥ってしまう原因は一つではなく、様々な原因が考えられます。
その中でも特に多いのがiosのアップデートに失敗してしまいリンゴループに陥ってしまうというケースです。
iPhoneは定期的に新しいiosのバージョンが発表されます。
これまで以上に便利に操作できるようになったり新機能が搭載されたりするため、多くの方がバージョンアップをされるかと思います。
ただ、バージョンアップの最中に何等かの不具合が発生し、正常にダウンロードができなかったりするとリンゴループ状態になってしまう可能性があります。
例えば、ダウンロードしている最中に電源が切れてしまったりWi-Fiなどが切れて通信環境が悪くなってしまったりするとダウンロードが途中でストップしてしまうことになりますので、正常にダウンロードが進まない状態となってしまいます。
そうならないためにも、iosのバージョンアップをする際は必ず充電器に繋ぐ、Wi-Fiにしっかり接続できる環境で行うといった対策が必要です。
充電や通信環境が整ったらもうひとつ確認しておきたいのが端末の空き容量です。
iPhoneは端末によって使用できるデータの容量が決まっています。
あまり容量は気にせずに使用されている方もいらっしゃいますが、確認してみると以外と空き容量が少なかった、という場合も多くあります。
空き容量が少ないと、必要なデータを全てダウンロードすることが出来なくなってしまうかもしれません。
そうなった場合もダウンロードが途中で中断してしまい、iosのバージョンアップが上手くいかずリンゴループに陥ってしまう可能性があります。
そのため、日頃から自分が使用している端末のデータの空き容量は把握しておきましょう!
残りの空き容量が少なくなってしまった場合は使わなくなったアプリを削除したり、要らない写真や動画を消したりすることでデータの容量を確保しましょう。
データの空き容量は設定アプリから確認することができます。
【設定】→【一般】→【情報】→【iPhoneストレージ】
iPhoneストレージを開くと、データの容量やどのアプリにどれだけのデータ容量を使っているかなどを確認することができます。
あまり使用していないアプリなどがあれば削除するなどして空き容量を確保していきましょう。

iosのアップデートに失敗する以外にも水没、システムの不具合など様々な要因が考えられ、「これが原因だ!」とはっきりと言えないのがリンゴループです。
いつ、何が原因で起こるかわからない怖さがあり、必ず復旧するという保証もない症状となります。
データの初期化が必要となる最悪の場合を考えて日頃からデータのバックアップはこまめにとっておくことをおすすめいたします。
iPhoneは精密機械ですので、ちょっとした原因で不具合を起こしてしまう可能性も0ではありません。
データは一度消えてしまえば完全に元の状態に戻すことはほぼ不可能です。
大切なデータはしっかりバックアップをとって管理しておきましょう!

では、もしリンゴループになってしまった際はどうすればいいのでしょうか。
まずは強制再起動をしてみましょう。
通常であればスリープボタンを長押しすれば電源を切ることができるのですが、リンゴループに陥った端末は通常の方法では電源すら切れない状態となります。
強制再起動の方法は機種によってことなりますが、【iPhoneSE(第1世代)、6s、6splusの場合はスリープボタン+ホームボタン長押し】、【iPhone7、7plusの場合はスリープボタン+音量下げるボタン長押し】、【iPhone8以降の機種の場合は音量上げボタンを押して素早く放す+音量下げるボタンを押して素早く放す+サイドボタンの長押し】となります。
これで症状が改善されれば良いのですが改善されない場合はSIMカードを入れなおして再起動、iTunesに繋いで最新のiosへアップデートなどをする必要があります。
どうしても復旧できなかった場合はスマホスピタル佐賀駅前店へお気軽にご相談ください!

iPhoneを使用している方であれば誰でもリンゴループに陥ってしまう可能性があります。
念のために普段からデータのバックアップはこまめにとっておきましょう!

今回のお知らせはJR佐賀駅北口より徒歩約3分、佐賀駅バスセンターより徒歩約1分、佐賀学園高校西交差点側にあります、スマホスピタル佐賀駅前店の山﨑がお伝え致しました。

saga

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル佐賀駅前店の詳細・アクセス

〒840-0801
佐賀県佐賀市駅前中央2-3-3

営業時間 11時〜20時(定休日なし)

電話番号 0952-30-2255

E-mail info@iphonerepair-saga.com

オンライン予約 スマホスピタル佐賀駅前店 WEB予約 >>

一覧に戻る

0952-30-2255 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 佐賀

お問合わせはコチラ iPhone修理 佐賀

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 佐賀
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 佐賀
  • 学割キャンペーン iPhone修理 佐賀
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 佐賀
  • 修理内容一覧 iPhone修理 佐賀
  • 修理価格一覧 iPhone修理 佐賀
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • 水没での故障、データバックアップを取っていない場合諦めますか? スマホスピタル佐賀駅前店にお任せください!復旧修理できます!!

    [2020.09.28] スマホスピタル佐賀駅前

    本日の修理内容は、水没による故障になります。水没してしまい電源が付かない状態で、ご来店頂きました。中のデータがどうしても欲しいが、バックアップが取れていない状態なので、復旧できませんか?とのご要望でし...

  • 発売から約8年が経つiPadmini!バキバキに割れたガラス交換も最短修理のスマホスピタル佐賀駅前店にお任せ下さい!

    [2020.09.27] スマホスピタル佐賀駅前

    本日の修理速報は、iPadminiのガラス交換をご紹介いたします。2012年に発売されたiPadminiですが、現在そのシリーズは5世代まで引き継がれております。iPadmini2(2013年発売)i...

  • バッテリーの減りが早くなって1日もたなくなったiPhone 6。新しいバッテリーに交換して快適に使い続けましょう!

    [2020.09.26] スマホスピタル佐賀駅前

    バッテリー交換修理もスマホスピタル佐賀駅前店にお任せ下さい!本日はiPhone 6のバッテリー交換修理をご紹介いたします。ご来店されたお客様に詳しいお話を伺うと購入から故障することも無く使えていたが最...

修理速報