iPhone修理 佐賀

Apple iPhone、iPod touchの最新OS「iOS 13」 iPhone修理 佐賀なら佐賀駅近のスマホスピタル佐賀駅前にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 佐賀
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 佐賀

iPhoneお役立ち情報

Apple iPhone、iPod touchの最新OS「iOS 13」

[2019.07.02] スマホスピタル佐賀駅前

アップルは米国時間2019年6月3日に、アメリカ・カリフォルニア州サンノゼで年次開発者イベント「WWDC 19」を開催し、最新OSが「iOS 13」を発表しました。

より独立性を高めたiPadOSとwatchOSに比べるとiOSの進化は順調に見えますが、アップデートの内容は多岐に渡ります。
Face IDによる認証のスピードが30%向上し、アプリの起動速度は2倍に向上することが明かされました。
また、アプリの容量自体も50%程度削減されるようです。
2018年に登場したiOS 12では、過去の端末でのパフォーマンスを向上させることが大々的にうたわれていましたが、その路線は継承されます。

新機能として搭載されるのがダークモードです。
システムレベルで黒を基調にしたデザインにすることで、暗い場所での視認性を上げるというのが、ダークモードの目的です。
iPhoneは、iPhone X以降の端末に有機ELディスプレイを採用しているため、ダークモードを利用することで副次的に節電効果が高まる可能性もあります。
とはいえ、これは既にmacOSで実現している機能のため、目新しさはないです。

一方で、搭載されるアプリケーションの数々は、より多機能に洗練された形になります。
その代表例がマップアプリです。
Apple自身が車を走らせてデータを収集したことで、マップの表示がより詳細になり、Googleマップのストリートビューに近いLook Aroundも提供されます。
新マップは2019年末までに全米で展開し、その他の国では2020年以降に対応予定となっています。

また、リマインダーやメッセージアプリも強化されます。
リマインダーはUIを刷新しており、整理、確認が用意になります。
ユーザーのタグ付けも可能になり、メッセージをやりとりした際にリマインダーが表示される機能も搭載されます。
メッセージにはユーザーの名前や写真、ミー文字などを共有する機能が加わります。
サードパーティのメッセンジャーアプリでは当たり前の仕様ですが、より利便性が高まることは確かです。
作成したミー文字から自動でスタンプのようなステッカーパックが作られる機能も搭載されます。

写真やスクリーンショットなどの画像を管理する写真アプリは、機械学習の応用範囲を広げ、デザインも全面的に刷新されます。
デバイス上で写真の内容を分析し、メモのために撮ったような記録用の写真や重複した写真を除いて、記念写真や作品として撮影した写真をフィーチャーするというのが新機能の主な特徴です。
編集機能も強化され、ビデオの回転やトリミングに対応します。

AirPodsの新機能にも注目したいです。
iOS 13では、新たにメッセージアプリやSiriKitに対応したアプリに届いたメッセージの読み上げに対応しました。
耳につけっぱなしにしておくだけで、より多くの情報を受信出来るようになりました。
常時耳に装着して、必要な情報を音として受け取るデバイスを指してヒアラブルと呼ぶことがあります。
Siriが利用可能なAirPodsは、このジャンルに括られますが、ヒアラブル端末として見ると、メッセージの読み上げが出来ない仕様は中途半端とも言えます。
iOS 13でこの点が大きく改善されました。

サイト側の対応も必要になりますが、Sign in with Appleが提供されるのも大きなトピックと言えます。
この機能はメールアドレスやSNS認証に代わる仕組みです。
Apple IDを使って、様々なwebサービスにログイン出来る機能です。
プライバシーを重視するAppleらしく、メールアドレスが求められた場合、サービスごとにランダムなものを生成する仕組みも用意されます。
Face IDやTouch IDでの認証が可能なため、入力も簡単です。
ユーザーにとっては利便性や安全性が高いだけに対応サービスが広がるかは注目しておきたいです。

iOS 13では、Core NFCがアップデートされ、Suicaやマイナンバーカードに採用されているFelicaや、小型のNFCタグの読み書きが可能となります。
各種行政手続きが簡単になることが期待されています。
Core NFCは、NFC規格の通信フレームワークでiOS 11から採用されています。
iOS 13のアップデートにより、従来のNFC Data Exchange Format以外に、FeliCa、ISO7816、MiFareといった規格のNFC通信をサードパーティ製アプリで利用可能になります。
WWDC 19では、魚の模型に貼り付けられたNFCタグに商品情報を埋め込み、iPhoneで読み書きするデモも公開されています。

iPhone単体でFeliCaの読み書きが可能となれば、マイナンバーカードに埋め込まれたICタグを読み取ることで、各種行政手続きをiPhoneからスムーズに行うことが出来ます。
日本経済新聞は例として、iPhoneとマイナンバーカードだけで確定申告や児童手当の申請などの手続きが可能になる、と伝えています。
将来、マイナンバーカードを活用した個人認証が普及し、行政手続きだけでなく、医療分野や金融分野などへと活用範囲が拡大することが期待されています。

iOSはアップルが開発、提供するオペレーティング・システムです。
iPhone、iPod touch、iPadの各全モデルに搭載しています。
2008年まではOS X iPhoneという名前でしたが、2009年にはiPhone OSという名前になり、2010年6月21日にリリースしたバージョン4.0からはiOSの名称になりました。
Androidに続き、世界で2番目のシェアを誇るモバイルオペレーティングシステムです。

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル佐賀駅前店
〒840-0801 佐賀県佐賀市駅前中央2-3-3
0952-30-2255
11:00~20:00

saga

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル佐賀駅前店の詳細・アクセス

〒840-0801
佐賀県佐賀市駅前中央2-3-3

営業時間 11時〜20時(定休日なし)

電話番号 0952-30-2255

E-mail info@iphonerepair-saga.com

オンライン予約 スマホスピタル佐賀駅前店 WEB予約 >>

一覧に戻る

0952-30-2255 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 佐賀

お問合わせはコチラ iPhone修理 佐賀

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 佐賀
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 佐賀
  • 学割キャンペーン iPhone修理 佐賀
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 佐賀
  • 修理内容一覧 iPhone修理 佐賀
  • 修理価格一覧 iPhone修理 佐賀
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • ガラス割れの影響で画面ロックの解除ができなくなったiPhone X!さらに不具合が出てくる前に修理に出しましょう!

    [2020.11.25] スマホスピタル佐賀駅前

    スマホスピタル佐賀駅前店です。今回はiPhone Xの画面交換修理についてご紹介いたします。ご来店いただいたお客様にお話を伺うと、数か月前に一度落としガラス割れしてしまったがその時はまだ操作もできてお...

  • 何度も落としてバッキバキに割れているうえに基板丸見えの状態のiPhone 8!どんなに状態が悪くても諦めずに一度スマホスピタル佐賀駅前店にご相談ください!!

    [2020.11.24] スマホスピタル佐賀駅前

    本日の修理速報は、iPhone 8の画面交換をご紹介いたします。約1年前にも同じ端末の画面修理でご来店いただいた方で、今回も地面に何度か落とされたようでバキバキの状態の端末をお持ちになられました。まず...

  • iPhone Xを買い替え前に水没してしまった!!! データは取り戻せるのか?? 【スマホスピタル佐賀駅前店 水没復旧 データ取り出し】

    [2020.11.23] スマホスピタル佐賀駅前

    今回は、iPhone Xの水没復旧修理をご紹介いたします。iPhoneXシリーズ以降は防水性能が、其れまでのiPhoneよりも格段に良くなりました。ホームボタンやイヤフォンジャックを搭載しておらず、本...

修理速報