iPhone修理 佐賀

モトローラのAndroidスマートフォン「moto g7」シリーズが好調な理由1 iPhone修理 佐賀なら佐賀駅近のスマホスピタル佐賀駅前にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 佐賀
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 佐賀

iPhoneお役立ち情報

モトローラのAndroidスマートフォン「moto g7」シリーズが好調な理由1

[2019.07.26] スマホスピタル佐賀駅前

今日から数回に渡って”モトローラのAndroidスマートフォン「moto g7」シリーズが好調な理由”についてお話していきたいと思います。

モトローラ・モビリティ・ジャパンは2019年6月7日に「moto g7」とその派生モデルの「moto g7 power」「moto g7 plus」の3種類を発売しました。
gシリーズは同社の主力と言えるミッドレンジモデルで、moto g7を中心として、moto g7 powerはバッテリーを、moto g7 plusはプロセッサやカメラなど全体的なスペックを強化したスマートフォンです。
この端末の投入に合わせて、モトローラはSIMフリー市場での存在感を高めていく方針です。
これまでの同社のシェアはSIMフリースマホメーカーの中で2%程度でしたが、MVNOでの取扱を増やして、エンタープライズ市場に力を入れていくようです。
moto g7シリーズの発売以降、ユーザーからどう評価されたのか、同社の現状と今後をダニー・アダモポウロス社長に聞いてみました。

moto g7シリーズの売れ行きはとても良く、1ヶ月で販売する予定の量がわずか1週間で売れていきました。
売り切れにならないように何とか在庫を確保しているところです。
サプライズだったのは、より売れたものがmoto g7 plusだったことです。
moto g7 plusはビバレッドとディープインディゴの2色を出したのですが、日本で顕著だったのは、両カラーが5分5分で売れたことです。
我々の予想は、インディゴが7分、レッドが3分になると思っていました。

他の国では一般的に3機種を出すと一番安いものがボリュームゾーンになりますが、日本はその意味では特殊です。
moto g7 powerも売れ始めていますが、予約して買って頂いたお客様の比率が高いのは、やはりmoto g7 plusですね。
moto g7 powerが売れ始めたのは、MVNOが販売を開始したことも影響していると考えています。
moto g7 powerの販売数が増えていますが、だからと言ってmoto g7 plusのペースがスローダウンしたわけではありません。
これはmoto g6の時もそうでしたが、初期に購入される方は、ハイスペックなものを選ぶ傾向があります。
ポートフォリオの中から何を導入するかは常に考えていますが、価格が高いものをSIMフリー市場に持ってくるのは果たして得策なのでしょうか。
SIMフリースマートフォンのユーザーは、それよりも値ごろ感があるものを求めているように見えます。
ハイエンドモデルについては、キャリアで出すなど、パートナーを精査していく必要があります。
ただし、それが出来ないというわけではなく、モトローラはそれが出来るブランドだと思っています。

moto g7シリーズは、いずれも19:9比率の6.2インチ大画面液晶を採用しており、解像度もフルHD+(1080×2270ピクセル)と、このクラスとしては標準的な内容です。
しかし、ディスプレイ上部のノッチ部分に雫型の形状を採用するなど、画面占有率を高める工夫がされていて、動画など大画面が生きるコンテンツが楽しみやすいスマートフォンと言えそうです。
本体サイズはW75.3xH157xD8.27mm、重さは約174gと、こちらも6インチクラスのSIMフリースマートフォンとしては標準的なサイズになっています。
背面を見ると、上部の丸い部分にカメラと、その下のM思いますがマークに指紋センサーが備わっているという、moto g7シリーズ共通のデザインを採用し、モトローラらしさが明確に打ち出されています。
一方で、従来のモトローラのスマートフォンと大きく変わった点もあります。
カラーバリエーションの存在です。
これまで、モトローラのスマートフォンは1色しかありませんでしたが、moto g7シリーズからは新たにカラーバリエーションが加わって、moto g7もクリアホワイトとセラミックブラックの2色が用意されています。
いずれもベーシックなカラーリングで、ディープインディゴやビバレッドというインパクトなカラーを採用した上位モデルmoto g7 plusと比べるとやや地味な印象はありますが、それだけ万人が選びやすいといえます。

moto g7のカメラは、メインカメラが1200万画素+500万画素のデュアルカメラとなっています。
メインカメラはデュアルカメラ機構を生かして、背景をぼかしたポートレート撮影が手軽に撮影出来るようになっています。
1200万画素のカメラレンズはF1.8と明るいことから、比較的暗い場所での撮影に強いというのもポイントです。
一方で、上位モデルとなるmoto g7 plusと比べた場合、メインカメラの画素数が少なかったり、光学式手ブレ補正機構が備わっていないなどの違いがあります。
それ以外の機能も充実していて、メインカメラ利用時はシャッターボタンの隣にGoogleレンズを呼び出すボタンが標準で用意されているほか、特定の色だけを残してそれ以外はモノクロにするスポットカラーや、被写体を切り抜いて別の背景を合成するカットアウトなど、多彩な撮影モードが備わっています。
フロントカメラは800万画素でF2.2とこのクラスでは標準的な内容です。
美肌機能のフェースビューティーも備わっていて、機能としては十分と言えるでしょう。

次回のブログに続きますので、ご期待下さい!

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル佐賀駅前店
〒840-0801 佐賀県佐賀市駅前中央2-3-3
0952-30-2255
11:00~20:00

saga

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル佐賀駅前店の詳細・アクセス

〒840-0801
佐賀県佐賀市駅前中央2-3-3

営業時間 11時〜20時(定休日なし)

電話番号 0952-30-2255

E-mail info@iphonerepair-saga.com

オンライン予約 スマホスピタル佐賀駅前店 WEB予約 >>

一覧に戻る

0952-30-2255 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 佐賀

お問合わせはコチラ iPhone修理 佐賀

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 佐賀
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 佐賀
  • 学割キャンペーン iPhone修理 佐賀
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 佐賀
  • 修理内容一覧 iPhone修理 佐賀
  • 修理価格一覧 iPhone修理 佐賀
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • ガラス割れの影響で画面ロックの解除ができなくなったiPhone X!さらに不具合が出てくる前に修理に出しましょう!

    [2020.11.25] スマホスピタル佐賀駅前

    スマホスピタル佐賀駅前店です。今回はiPhone Xの画面交換修理についてご紹介いたします。ご来店いただいたお客様にお話を伺うと、数か月前に一度落としガラス割れしてしまったがその時はまだ操作もできてお...

  • 何度も落としてバッキバキに割れているうえに基板丸見えの状態のiPhone 8!どんなに状態が悪くても諦めずに一度スマホスピタル佐賀駅前店にご相談ください!!

    [2020.11.24] スマホスピタル佐賀駅前

    本日の修理速報は、iPhone 8の画面交換をご紹介いたします。約1年前にも同じ端末の画面修理でご来店いただいた方で、今回も地面に何度か落とされたようでバキバキの状態の端末をお持ちになられました。まず...

  • iPhone Xを買い替え前に水没してしまった!!! データは取り戻せるのか?? 【スマホスピタル佐賀駅前店 水没復旧 データ取り出し】

    [2020.11.23] スマホスピタル佐賀駅前

    今回は、iPhone Xの水没復旧修理をご紹介いたします。iPhoneXシリーズ以降は防水性能が、其れまでのiPhoneよりも格段に良くなりました。ホームボタンやイヤフォンジャックを搭載しておらず、本...

修理速報