iPhone修理 佐賀

iPadユーザーにはありがたい便利な機能がたくさん!iPadOSの特徴と対応機種についての紹介 iPhone修理 佐賀なら佐賀駅近のスマホスピタル佐賀駅前にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 佐賀
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 佐賀

お知らせ

iPadユーザーにはありがたい便利な機能がたくさん!iPadOSの特徴と対応機種についての紹介

[2020.03.14] スマホスピタル佐賀駅前

スマホ・ゲーム機修理のスマホスピタル佐賀駅前店です。
今回は、iOS13から独立した、iPadOSについて、特徴的な機能を3つご紹介し、またこれが対応しているiPadはどれなのか、
ご紹介したいと思います。

2020年2月現在、最新iOSのバージョンと言われているものは、iPhone・iPod touch・iPadともに「13.3.1」となっていますが、
このバージョンよりも前のバージョンでソフトウェアアップデートが止まっている端末もあります。
また、iOS13に関しては、同じバージョン表示でも、iPhone・iPod touchとiPadでシステム内容が異なるものとなっています。
iOS12までは、iPhone・iPod touch・iPadで共通のシステムが導入されていましたが、iPadの為に、今までのiOSから独立した、
iPadOSという独自システムがiOS13から採用され、iPhone・iPod touchのシステムと異なる、
iPad向けの特徴を持ったものとなっています。

iPadOSだけに搭載されている機能について、3つご紹介します。
まず、ホーム画面にウィジェットを追加できる点です。
ウィジェットは、iPhoneなどでは、通常ロック画面から右にスワイプして出てくる、時刻や今日の天気などの表示の事です。
ホーム画面のレイアウト設定を行うことで、このウィジェットをロック画面解除後のホーム画面に常設することが出来ます。
常時確認しておかないといけないものがある方には、便利な機能となっています。

次にご紹介するのは「Split View」機能です。
お仕事などでパソコンを使われる方は、何か調べながら資料を作成するときに、資料作成ソフトとWebブラウザを並べて表示させ、
作業することがあると思います。それをiPadで出来るようにしたものが、この機能です。
この機能を使う為には、まずDockと呼ばれる、アプリ一覧とは別にホーム画面の下に表示してある部分に、
並べて使いたいアプリ2つを入れることが必要となってきます。
次に使いたいアプリの片方を開き、その状態で画面の下からスワイプし、Dockを表示させます。
Dockの中に置いた、並べて表示したいアプリのアイコンをドラッグし、画面の端に持っていきます。左右どちらでも構いませんので、
右に表示したいなら右端、左に表示したいなら左端に持っていきましょう。
端の方に持って行き、先に表示していたアプリの表示が小さくなり、端に黒いスペースが出来たらドラッグしていたアイコンから指を離します。
そうすることで、2つのアプリが分割して表示されます。アプリ同士の境目にある黒い線を左右にスライドすることで、
2つのアプリの表示割合を変えることも出来ます。用途に合わせて調節できるのは便利ですね。
分割表示したアプリ間でドラッグ&ドロップすることで、ファイルの移動も出来ます。メールに画像を添付したい時に役立ちますね。

「Split View」機能と似たような機能にはなりますが、「Split Over」機能というものもあります。
こちらは名前を見て想像つく方がいるかと思いますが、今表示しているアプリの上に重ねてアプリを表示させる機能です。
この機能を使う手順は、同時に開きたいアプリをDockに入れ、片方を起動させ、画面の下をスワイプし、
Dock画面を表示させるところまではSplit Viewの時と同じです。この後のドラッグ場所が少し変わってきます。
先程は画面が分割されるまで端にドラッグしていましたが、今回は分割されない程度に右もしくは左にドラッグし、指を離します。
そうすることで、先程と違い、先に表示しているアプリの右もしくは左にかぶさるように表示されます。
この機能のすごいところはこれを複数のアプリで使っていた時、上にかぶさっているアプリの下にある黒い棒を左右にスワイプすることで、
最後にSlide Overで使っていたアプリに切り替える事が出来るのです!
また、上方向にスワイプすることで、この機能で使ったアプリを全て表示してくれるので、使い慣れると、かなり便利なマルチタスク機能となっています。

その他にも便利な機能が追加されているiPadOSですが、この機能が、全てのiPadで使えるわけではありません。
iPadOSが対応しているデバイスは、iPad Proシリーズ、第5世代以降のiPad、第3世代iPad Air、iPad Air2、第5世代iPad mini、iPad mini4となっています。
「設定」から「一般」、「情報」と選び、モデル番号を見て、調べる方法もありますが、よくわからないという方もいると思うので、
発売時期を簡単にまとめてみました。
iPad Proシリーズ:2015年~発売
第5世代iPad:2017年発売
第3世代iPad Air:2019年発売
iPad Air2:2014年後期発売
第5世代iPad mini:2019年発売
iPad mini4:2015年後期発売
iPad Proシリーズのようなハイスペックのものや、比較的最近発売されたモデルがiPadOSの対象となっています。
また、TouchID/FaceIDが採用されているという事も共通の特徴としてあります。
TouchIDが採用されていても対象外のモデルもありますので、自分の端末が対象か気になった方は、「設定」から「一般」、「ソフトウェア・アップデート」と選択し、
最新バージョンへのアップデートがあるか確認すると良いかと思います。もしiOS13非対応の場合は「12.4.~」が最新のバージョンと表示されています。

スマホスピタル佐賀駅前店では、iPadのバッテリー交換など、様々な修理を受け付けております。
iPad修理の場合、基本1日お預かりしての修理となります。また、修理内容・在庫状況によって、部品取り寄せ等、日数がかかることがございます。
修理お申し込みの際は事前にメールやお電話にてご相談ください。
本日のお知らせは、スマホスピタル佐賀駅前店石丸がお伝えしました。

saga

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル佐賀駅前店の詳細・アクセス

〒840-0801
佐賀県佐賀市駅前中央2-3-3

営業時間 11時〜20時(定休日なし)

電話番号 0952-30-2255

E-mail info@iphonerepair-saga.com

オンライン予約 スマホスピタル佐賀駅前店 WEB予約 >>

一覧に戻る

0952-30-2255 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 佐賀

お問合わせはコチラ iPhone修理 佐賀

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 佐賀
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 佐賀
  • 学割キャンペーン iPhone修理 佐賀
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 佐賀
  • 修理内容一覧 iPhone修理 佐賀
  • 修理価格一覧 iPhone修理 佐賀
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • 画面が割れて表示がおかしくなってしまったiPhone7(A1660、A1778、A1779)はスマホスピタル佐賀駅前店で画面交換修理をしましょう!お得な割引も多数ご用意しております!

    [2020.04.01] スマホスピタル佐賀駅前

    今回はiPhone7の画面交換修理についてご紹介いたします。本日は佐賀市内からお越しのお客様よりiPhone7(A1660、A1778、A1779)の画面交換修理を承りました。ご来店されたお客様に画面...

  • 長く使い続けているiPhone 6 Plus、バッテリーの減りが早いと感じたら、スマホスピタル佐賀駅前店で新しいバッテリーに交換しましょう!

    [2020.03.31] スマホスピタル佐賀駅前

    ガラス割れのiPhone修理なら、iPhone・スマホ修理のスマホスピタル佐賀駅前店にお任せ下さい!本日は、iPhone 6 Plusのバッテリー交換修理をご紹介いたします。佐賀市内からお越しのお客様...

  • 充電しても減りがやけに早いiPhone 6(A1549 A1586 A1589)バッテリー交換修理で承りました。iPhone修理は総務省登録修理業者スマホスピタル佐賀駅前店へお任せください!

    [2020.03.30] スマホスピタル佐賀駅前

    iPhone・スマホ修理のスマホスピタル佐賀駅前店です。iPhoneのみならずAndroid・iPad・各種ゲーム機の修理も承っておりますのでお気軽にご相談ください。外出不要!便利な郵送修理も承ってお...

修理速報